一休のこだわり
泉質 やわらかな肌あたりが疲れた体を包みこむ...滔々と溢れ出す源泉の湯は美人湯と名高い
別名『美人の湯』『美肌の湯』と言われるアルカリ性単純温泉で"松泉乃湯"を源泉とする100%天然温泉です。
アルカリ性単純温泉には、特別な成分が片寄って含まれているのではなく、多様な成分がバランスよく含まれています。うっすらと白く濁ったお湯は肌がツルツルすると特に女性に人気です。無味無臭で体に対して刺激が少なく高齢者や病後の保養にも適しているといわれています。
主な効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・慢性消化器病・疲労回復など。
うっすら白濁した100%天然温泉が地下より絶えず豊富に沸き出しています。
源泉を湯舟におしみなく流し込み、あふれ出たお湯は再利用せず完全排水していますのでいつも新鮮なお湯をお楽しみいただけます。
浴槽に浸かる前に十分にかけ湯をして体を慣らします。皮膚を通じて温泉成分が体に浸透するので上がり湯はせずに(皮膚の弱い人は除く)出ます。湯上がりには水分補給して30分ほど安静にしましょう。
●源泉名:松泉乃湯
●源泉所在地:京都府城陽市中芦原25-3
●泉質:単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
●pH値:9.42(ガラス電極法)
源泉での分析結果による療養泉分類に基づく禁忌症、適応症等は環境庁自然保護局長発(昭和57年5月25日)環自施第227号及び第228号によれば次のとおりである。
【浴用の禁忌症】 温泉の一般的禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、 その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)。
泉質別禁忌症 該当項目なし。
【浴用の適応症】 療養泉の一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進。
泉質別禁忌症 該当項目なし。